スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2014/15 FISスキージャンプワールドカップ女子個人第1戦リレハンメル

スペラ・ロゲリ初優勝! 沙羅3位、有希6位

2014年12月5日(金)リレハンメル(NOR)HS100/k90

① スペラ・ロゲリ(SLO) 267.3pt(93.0m 99.0m)
② ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(AUT) 266.2pt(95.5m 97.0m)
③ 高梨 沙羅(クラレ) 265.1pt(93.5m 97.0m)

6 伊藤 有希(土屋ホーム) 253.6pt(92.5m 94.0m)
30 岩渕 香里(松本大学) 219.6pt(84.5m 86.0m)
32 勢藤 優花(旭川龍谷高校) 106.0pt(85.0m)

予選落ち 渡瀬 あゆみ(サッポロスキッド)
予選失格 松橋 亜希(東海大学)

 



ヘンドリクソン、ザイフリーズベルガー、サーゲン・・・
昨シーズン、怪我や不調に泣いたビッグネームが戻ってきた。
役者が揃い、期待が高まる開幕戦。


終始追い風。
ひょっとすると少し巻いているのかな?
空中で姿勢がぶれる選手が目立つ。

 

そんな中、1本目で沙羅はイラシュコに次ぐ2位、有希は5位。
しかし、2本目で二人とも順位を一つ落としてしまった。
いつもは形態安定飛行の沙羅の2本目は、珍しく踏切直後に右手がぶれたように見えた。

 

終わってみれば僅差の優勝争い。
でも個人的にはあまりエキサイティングに感じられなかった。
なぜか?

 

その最大の要因は観客のあまりの少なさ。
これはコンペティションなの?
それともトレーニング?
このカテゴリーの将来が本気で心配になるレベルだ。

 

あっ、唯一のエキサイティングな見せ場があった。
スロベニアのコーチの髪型。
あれはすごい!
あの人、男だよね?

 

 

コメント