スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2018 FISグランプリジャンプ 男子個人第8戦ルシュノフ

カール・ガイガー GP初優勝 小林陵侑 6位

2018年9月22日(土) ルシュノフ(ROU)HS97/K90 

10th Grand Prix Competition 

1 カール・ガイガー(GER) 269.9pt 98.0m 99.0m
2 ピオトル・ジラ(POL) 261.0pt 95.5m 97.0m
3 エフゲニー・クリモフ(RUS) 256.8pt 95.5m 98.0m
 
6 小林 陵侑(土屋ホームスキー部)253.0pt93.5m97.0m
14 竹内 択(北野建設スキー部) 240.5pt 93.0m 94.0m
15 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 237.1pt 92.0m 92.5m
33 岩佐 勇研(東京美装グループスキー部) 99.8pt 84.0m 
  佐藤 幸椰(雪印メグミルクスキー部)失格スーツ 
  小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部)失格スーツ 

オフィシャル リザルト


 

カール・ガイガーがWC・GPを通じて初優勝。
ヒルレコード更新のおまけつき。というか、そもそもルシュノフでのGP開催は初めてだよね?

 

1本目で5人、2本目で3人の合計8人がスーツ違反で失格。
そのうちチェコのビクトール・ポラセクは試合終了時点では7位で、40分ほど経ってから通気性の違反で失格となった。