スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

エイブルCHINTAIカップ 第31回塩沢ジャンプ大会

高梨沙羅 今季国内初参戦V 藤田慎之介 成年組初優勝

2019年8月25日(日) 新潟県 石打丸山シャンツェ HS86/K80

女子組(ゲート1本目5、2本目3)

1 高梨 沙羅(クラレ) 247.5pt
2 茂野 美咲(CHINTAIスキークラブ) 180.5pt
3 岩佐 明香(大林組スキー部)174.0pt
3 五十嵐 彩佳(札幌大学) 174.0pt
 
5 大井 栞(早稲田大学) 166.0pt
6 小林 諭果(CHINTAIスキークラブ) 160.0pt

公式リザルト

少年組(ゲート1本目2、2本目1)

1 竹花 大松(東海大学付属札幌高校) 202.5pt
2 二階堂 蓮(下川商業高校) 198.5pt
3 工藤 漱太(下川商業高校)197.0pt
 
4 山本 侑弥(飯山高校) 196.5pt
5 日下 瑠基(下川商業高校) 188.0pt
6 小林 龍尚(盛岡中央高校) 184.0pt

公式リザルト

成年組(ゲート1本目2、2本目1)

1 藤田 慎之介(東海大学) 239.0pt
2 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部) 228.5pt
3 内藤 智文(古河市スキー協会)225.0pt
 
4 細田 将太郎(北翔大学スキークラブ) 223.0pt
5 中村 直幹(東海大学札幌スキークラブ) 219.0pt
6 栗田 力樹(明治大学) 215.0pt

公式リザルト

男子組総合(ゲート1本目2、2本目1)

1 藤田 慎之介(東海大学) 239.0pt
2 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部) 228.5pt
3 内藤 智文(古河市スキー協会)225.0pt
 
4 細田 将太郎(北翔大学スキークラブ) 223.0pt
5 中村 直幹(東海大学札幌スキークラブ) 219.0pt
6 栗田 力樹(明治大学) 215.0pt

公式リザルト


 

今年だけなのか今後も続くのかは知らないが、エイブルCHINTAIの名を冠することになった塩沢大会。

 

女子組は、今季国内初出場の高梨沙羅が圧勝。昨年も2位に58pt差をつけたが、今年は67pt差というえげつなさ。
伊藤有希がいればここまでの差はつかなかったかもしれないが、有希は2013年を最後にこの大会には出場していない。
なお、4月から社会人となった鴨田鮎華がこの試合から復帰。結果は16位。

 

少年組はまたしても竹花大松と二階堂蓮が1位と2位を分けた。
今季ここまで、少年組ではこの二人しか勝っていない。
でも、この日は工藤漱太と山本侑弥がトップ二人に肉薄した。
冬に向けて日下瑠基、小林龍尚、大井駿らも交えて混戦となっていくことを期待したい。

Name朝 日宮の森大倉山大倉山塩 沢
二階堂 蓮優勝2位2位優勝2位
竹花 大松2位優勝優勝2位優勝

 

成年組の藤田慎之介はシニア初優勝だよね。
ちなみに昨年は、少年組で二階堂連と竹花大松を従えて優勝している。
なお、前日までのGP白馬大会に出場した選手の中では唯一、中村直幹だけがこの試合に出場した。

 

 

コメント