スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第34回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会

伊藤有希が1年ぶりに高梨沙羅を破る 竹内択と岩佐勇研が今季初V

2016年8月6日(土) 札幌市 宮の森ジャンプ競技場 HS100/K90 

 

伊藤 有希

 

女子組(ゲート1本目16、2本目14) 

① 伊藤 有希(土屋ホームスキー部) 250.0pt(94.5m 97.5m)
② 高梨 沙羅(クラレ) 248.0pt(96.5m 94.5m)
③ 勢藤 優花(道メディカルスポーツ専門学校) 211.5pt(94.0m 82.0m)

 

少年組(ゲート1本目8、2本目7)

① 岩佐 勇研(札幌日本大学高校) 223.5pt(91.5m 87.5m)
② 二階堂 蓮(江別大麻東中学校) 216.5pt(90.0m 87.0m)
③ 山川 太朗(東海大学付属札幌高校) 208.0pt(87.0m 86.0m)

4 安澤 翔一(下川商業高校) 185.5pt(78.5m 84.5m)
5 栗田 力樹(長野白馬高校) 156.0pt(72.5m 79.0m)
6 清水 建吾(札幌日本大学高校) 149.0pt(72.0m 75.0m)

 

成年組(ゲート1本目8、2本目7)

① 竹内 択(北野建設スキー部) 236.5pt(92.0m 93.0m)
② 永井 健弘(盛岡市役所) 235.0pt(94.0m 90.5m)
③ 伊東 大貴(雪印メグミルクスキー部) 233.5pt(92.0m 91.0m)

4 馬淵 源(秋田ゼロックス) 231.5pt(95.0m 87.5m)
5 伊藤 将充(土屋ホームスキー部) 223.5pt(89.5m 90.0m)
6 中村 直幹(東海大学) 216.0pt(85.5m 90.5m)

 


 

晴天。
けれども風があるおかげで26℃ぐらいまでしか気温が上がらなかった宮の森。
おかげで真夏の札幌市長杯にしては観戦しやすかった。

 

けれどもこの風は、涼しさをもたらすだけでなく悪さもしてくれたからさぁたいへん。 
とにかく風向・風速ともに不安定でシグナルレッドが頻発。 
試合が遅々として進まない。
まぁそれはこの競技には付き物だから仕方ないとして・・・

 

ちょっと気になったのは、レッドを出す基準が一定していないと感じられたこと。
その結果、正直アタリ・ハズレが大きい試合になってしまったように思う。
そもそも、そのアタリ・ハズレをできるだけ生じさせないようにするのがシグナルによるコントロールのはずなんだけれどね。
まぁ、いずれにしても選手にとっても運営にとっても難しい試合だったってこと。

 

アタリ・ハズレの影響かはわからないけれど女子組と成年組はどちらも逆転で優勝が決まった。
女子組優勝の伊藤有希は、いつ沙羅に勝ったか覚えていないとコメントしたようだけど、私の調べでは昨年8月の大倉山での札幌市長杯(こちら)以来のこと。

 

成年組は1本目トップの馬淵源が2本目はK点に届かず大失速。
朝日、名寄と連続入賞し好調だった竹花健汰も、1本目5位だったのに2本目は17位で入賞を逃した。
1本目4位から逆転優勝の竹内択が、「練習の成果を踏みにじるような風が吹いたりしてましたが、なんとか勝てました」とツイートしていることからも、やはり風の影響が大きかった試合だったようだ。

 

少年組のトップ三人は男子総合でもトップ10に入って見せた。
勇研は名寄でも成年に混じって6位だったけど、実は山川太朗も入賞まであと一つの11位だったんだよね。
山川は今後ちょっと面白い存在になるかもしれないね。

 

なお、葛西紀明は出場していない。

 

女子組

伊藤 有希
① 伊藤 有希(土屋ホームスキー部)

 

高梨 沙羅
② 高梨 沙羅(クラレ)

 

勢藤 優花
③ 勢藤 優花(道メディカルスポーツ専門学校)

 

小林 諭果
4 小林 諭果(早稲田大学)

 

茂野 美咲
5 茂野 美咲(CHINTAIスキークラブ)

 

丸山 純
6 丸山 純(東海大学)

 

少年組

岩佐 勇研
① 岩佐 勇研(札幌日本大学高校) 男子総合=5位

 

二階堂 蓮
② 二階堂 蓮(江別大麻東中学校) 男子総合7位

 

山川 太朗
③ 山川 太朗(東海大学付属札幌高校) 男子総合10位

 

安澤 翔一
4 安澤 翔一(下川商業高校) 男子総合19位

 

栗田 力樹
5 栗田 力樹(長野白馬高校) 男子総合31位

 

清水 建吾
6 清水 建吾(札幌日本大学高校) 男子総合33位

 

成年組

竹内 択
① 竹内 択(北野建設スキー部) 男子総合1位

 

永井 健弘
② 永井 健弘(盛岡市役所) 男子総合2位

 

伊東 大貴
③ 伊東 大貴(雪印メグミルクスキー部) 男子総合3位

 

馬淵 源
4 馬淵 源(秋田ゼロックス) 男子総合4位

 

伊藤 将充
5 伊藤 将充(土屋ホームスキー部) 男子総合=5位

 

中村 直幹
6 中村 直幹(東海大学) 男子総合8位

 

表彰式

伊藤有希
女子組 高梨、伊藤、勢藤

 

伊藤有希
女子組最長不倒賞 伊藤 有希(97.5m)

 

岩佐勇研
少年組 二階堂、岩佐、山川

 


安澤、栗田、清水

 

岩佐勇研
少年組最長不倒賞 岩佐 勇研(91.5m)

 

竹内択
成年組 永井、竹内、伊東

 

伊藤将充
馬淵、伊藤、中村

 

馬淵源
男子組最長不倒賞 馬淵 源(95.0m)

 

 

競技が終了したのは試技開始から4時間45分後。
表彰式が終わってバスに乗り込んだのは15時。
長い・・・

 

過去記事(こちら)見てみたら、昨年も宮の森でのサマー大会は男子2本目がキャンセルになるほど風のいたずらが凄かった模様。

 

 

 

 

竹内択