スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第5回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会

2011年10月16日(日)大倉山ジャンプ競技場 

10時20分ごろ大倉山に着いたときは雨。

女子組の試技の最中ではあったけれど、観戦席への遊歩道を歩いているうちに終わっていたので飛んでいる姿は全く見ていない。

すぐに男子組の試技がスタート。すると、朝からの雨が嘘みたいに晴れ渡った。


宮の森

 

ところがそれも長くは続かず、試技の途中で再び雨。 

カメラが濡れるのを嫌って撮影は中断。

そのうち風が強くなってきて、棄権する選手もいたが、なんとか試技は終了。

しかし、その後、雨はやんで晴れているのに、雷が鳴ってリフトはストップ。
何よりも風が強くて、落ち葉がアプローチに舞って、その除去のため1回目のスタートが遅れる。

そのまま2時間待ち。

雨はもう降らなかったが、風は全くおさまらない。
で、結局、中止。


宮の森

 

試技の時からものすごい風だったから、その時点で相当危険な状態だったはず。
2時間も待たずに、もっと早く中止の判断してもよかったような気がします。

いつもは200枚ぐらい撮るのに、この日はたったの20枚。
そのうちの一部です。


西方慎護
西方 慎護(札幌日大高校)


伊藤将充
伊藤 将充(下川中学校)


金城芳樹
金城 芳樹(下川商業高校)


高梨 寛大
高梨 寛大(明治大学)


岡部 孝信
岡部 孝信(雪印メグミルク)

 

 

コメント