スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

FISノルディックスキージュニア世界選手権2020オーバーヴィーゼンタール男子団体

スロベニアが圧勝で金 日本は5位

2020年3月7日(土)オーバーヴィーゼンタール(GER)HS105/K95 

Men’s Normal Hill Team

スロベニア900.3pt
MOGEL、BOMBEK、PRESECNIK、HAFNAR
オーストリア871.3pt
レジンガー、RITZER、HAAGEN、ヴォエルゲッター
ドイツ833.2pt
ロート、HAAS、メルクル、ライムント
 
5日本759.2pt
池田龍生、工藤漱太、二階堂蓮、藤田慎之介

オフィシャル リザルト


 

女子個人、男子個人、女子団体と既に今大会で3冠を遂げているオーストリアに、スロベニアが一矢報いた。

 

例えばドイツは4人中3人が今年のCOC札幌大会にエントリーされていた選手。
やはり強豪国はこの年代でもCOC遠征にばんばんエントリーしている。
日本はその点でまだまだ遅れを取っていると感じられる。

 

大 会成績出場選手
2012 エルズルム10位 清水礼留飛、佐藤幸椰、西方慎護、高梨寛大
2013 リベレツ6位 西方慎護、佐藤幸椰、渡辺知也、清水礼留飛
2014 バルディフィエンメ11位 小林陵侑、奈良拓実、西方慎護、伊藤将充
2015 アルマトイ6位 佐藤幸椰、小林陵侑、渡部陸太、伊藤将充
2016 ルシュノフ 伊藤将充、岩佐勇研、中村直幹、小林陵侑
2017 パークシティ4位 伊藤将充、栗田力樹、二階堂蓮、岩佐勇研
2018 カンデルシュテッグ7位 伊藤将充、山川太朗、岩佐勇研、栗田力樹
2019 ラハティ4位 小林龍尚、二階堂蓮、西森海翔、岩佐勇研

 

コメント