スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人女子第7戦札幌

2014年1月12日(日) 札幌 宮の森ジャンプ競技場  HS100

沙羅、札幌で連勝! 有希8位 あゆみ12位


高梨沙羅
優勝 高梨 沙羅 (クラレ) 237.1


マテル
2位 コリン・マテル (フランス) 219.8


アバクモワ
3位 イリーナ・アバクモワ (ロシア) 215.3


伊藤有希
8位 伊藤 有希 (土屋ホームスキーチーム) 209.2


渡瀬あゆみ
12位 渡瀬 あゆみ (アインファーマシーズスキークラブ) 198.6


岩渕香里
32位 岩渕 香里 (松本大学)  84.5


茂野美咲
37位 茂野 美咲 (CHINTAIスキークラブ) 78.6


山田優梨菜
49位 山田 優梨菜 (白馬高校) 25.2


田中温子
昨年も8位に入った田中 温子(カナダ)が自己最高位4位
あっちゃん宮の森だと手ごわいな

 

1本目。
沙羅にとって最大のライバルであるフォークトがまさかの転倒。
代わって打倒沙羅に名乗りを上げたのは伊藤有希だった。
沙羅に7.9ポイント差の2位。

昨日、自己最高の4位だった有希が沙羅と並んで表彰台に上る姿がかなり色濃くイメージできたのに・・・

2本目。
それまで吹いていた向かい風が突如追い風に変わった。
叩き落されるように81mに着地。
ウィンドファクターはプラス4.7。
上位陣では、彼女の時だけ風がいたずらをした。

 

沙羅も若干の追い風を受け、さらにコーチリクエストでゲートを下げたが91mで余裕の勝利。
まぁ、女王の貫録勝ちといったところでしょうか。

 


高梨沙羅 優勝
左から マテル  高梨  アバクモワ

 

この二日間、ずっと雪で(特に今日)、やる方もたいへんだろうけど、見る方もホントたいへんだった。
特に写真撮るのは、雪にピントが合っちゃってすごく難しかったです。(言いわけ)

 

ところで、
派手に転倒してしまった優梨菜ちゃんは大丈夫だったのかな?

 

 

 


IMGP0044-2_R.jpg

 

 

コメント