スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2017 FISグランプリジャンプ男子個人第8戦ヒンツェンバッハ

クバツキ4勝目で再び総合トップに

2017年10月1日(日) ヒンツェンバッハ(AUT)HS94/K85 

9th Grand Prix Competition 

① ダヴィド・クバツキ(POL) 251.9pt(88.5m 94.5m)
② ピオトル・ジワ(POL) 246.3pt(87.0m 92.5m)
③ ロマン・コウデルカ(CZE) 246.0pt(88.5m 90.5m)

 

11 伊東 大貴(雪印メグミルクスキー部) 234.7pt(87.5m 89.5m)
14 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 232.6pt(85.0m 90.5m)
19 竹内 択(北野建設スキー部) 224.5pt(86.5m 85.5m)

31 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部) 205.9pt(85.5m 79.0m)

43 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 102.8pt(83.0m)

 

オフィシャル リザルト

 


 

開幕3連勝以来のエントリーとなったクバツキが4勝目を挙げ総合トップへ。