スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2017 FISグランプリジャンプ男子個人第1戦ヴィスワ

POLの夏男たちが地元ワンツー 日本勢は2本目に進めず

2017年7月15日(土) ヴィスワ(POL)HS134/K120 

2nd Grand Prix Competition 

① ダヴィド・クバツキ(POL) 255.6pt(128.0m 132.5m)
② マチェイ・コット(POL) 252.2pt(133.0m 127.5m)
③ カール・ガイガー(GER) 251.5pt(130.0m 128.0m)

 

44 佐藤 幸椰(雪印メグミルクスキー部)  92.1pt(108.5m)
48 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 83.3pt(110.0m)

 

予選不通過 作山 憲斗(北野建設スキー部)
予選不通過 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部)
予選不通過 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部)

 

オフィシャル リザルト

 


 

2015年夏に2勝のクバツキと、昨夏5勝でGPを制したコットが地元ワンツー。

 

今の時期に一喜一憂してもしょうがないとはいえ、コウデルカの6位はうれしいし、日本勢にはもう少し頑張ってもらいたい。