スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第50回STVカップ国際スキージャンプ大会

駅に着くと、JRは1時間遅れ。
うっ、まずい! JR北海道よ、「冬こそJR」ではなかったのか?

とか、そんなことより、ちゃんと飛べるのかなぁ? 
延期とか、中止とかは勘弁して欲しいけど・・・

その1時間遅れの汽車― ここは北海道なので、JRは「でんしゃ」ではなく「きしゃ」― が丁度来てくれたので、予定通り10時20分頃に大倉山に到着。

で、まずは、11時開始の一本目まで、試技を楽しむつもり。
ところが、見始めて5分もしないうちに、悪天候で試技は中断。
そのまま、試技は打ち切りとなってしまったようで、さらに1本目の開始時間も1時間遅れることに・・・

 

IMGP1783_R

 

ようやく始まった1本目も何度も中断。

伊東大貴の1本目はこんな状態。 

伊東大貴

 

あまりにひどいのでやり直しに。

その、やり直したジャンプがこれ。

伊東大貴

 

この二つのジャンプの間には、大会関係者たちの涙ぐましい努力が・・・

 

大倉山

大倉山

大倉山

大倉山

 

1本目の展開からみて、「ひょっとして2本目はキャンセルになって、1本目の成績で順位が決まるのでは?」と思っていたら、2本目は、ほとんど雪降らず。

 

優勝は、葛西紀明。伊東大貴が2位。

葛西紀明

 

葛西、伊東

 

表彰式終わったのが15時すぎ。
気温マイナス6.7℃の大倉山に4時間半。
苦行だ。

 

天気予報は、明日も雪になるらしい。

 

 

葛西、伊東

 

 

コメント