スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

FISスキージャンプワールドカップ2010札幌大会2日目

先週に引き続き大倉山へ。

この土日は、FISワールドカップジャンプ2010札幌大会
ホントは土曜日に行くはずだったんですが、天気予報によると日曜の方が気温が上がるし風もおさまるというのでギリギリで予定変更。

ところが今朝起きてみると、外は家の前に停めてあるクルマがすっぽり埋まってしまうほどの大雪。
しかも、新聞を開くと、「天候の変化が予想されるため」競技開始が1時間繰り上がると出ている。

えーっ、今から家を出ても予選開始に間に合わないっ!
予定変更が裏目に出たか・・・?
恨むべきは天気予報か? それを信じた自分自身か?

道なき道を、雪を掻き分け掻き分け地下鉄の駅まで。
その間もわっさわっさと雪は降る。
ひょっとして中止もありえるかも?

ところが大倉山についてみるとまばゆいばかりの快晴。
1時間早まった競技開始にも間に合い、じっくりと世界戦を堪能。
 
untitled
(会場を盛り上げてくれたポーランドのサポーター)

 

優勝はスイスのシモン・アマン。
昨日の伊東大貴の3位に続き、今日は葛西紀明が2位に入り今季初の表彰台ゲット。

強豪選手の何人かが欠場していたとはいえ、日本人選手の活躍ぶりは五輪に向けて“視界良好”を感じさせてくれます。
 
  応援グッズ
  (入り口でもらった応援グッズ。振ると音が出ます。)

 

 

コメント