スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第57回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会【女子組、ジュニア組】

高梨優勝 勢藤が最長不倒で見事2位 ジュニアは二階堂蓮がV

2016年1月9日(土) 札幌市 宮の森ジャンプ競技場 HS100/K90

 

えぞもん

 

女子組 ゲート1本目11、2本目13

① 高梨 沙羅(クラレ) 221.0pt(81.0m 98.5m)
② 勢藤 優花(北海道メディカルスポーツ専門学校) 175.0pt(72.5m 85.5m)
③ 伊藤 有希(土屋ホームスキー部) 173.0pt(72.0m 84.5m)

4 渡邉 陽(札幌日本大学高校) 170.0pt(75.0m 80.5m)
5 岩渕 香里(松本大学) 168.5pt(74.0m 83.0m)
6 岩佐 明香(日本大学) 164.0pt(78.0m 76.5m)

 

ジュニア組 ゲート1本目13、2本目14

① 二階堂 蓮(江別大麻東中学校) 215.5pt(84.0m 91.5m)
② 藤田 慎之介(余市東中学校) 168.0pt(76.5m 79.5m)
③ 竹花 大松(札幌陵北中学校) 165.0pt(72.0m 81.0m)

4 池田 龍生(蘭越中学校) 152.5pt(74.0m 74.5m)
5 山中 規暉(青森金木中学校) 144.5pt(72.0m 72.5m)
6 木下 椋登(小樽双葉中学校) 132.5pt(69.0m 72.0m)

 


 

女子の表彰台は奇しくも昨年と同じ顔ぶれで同じ並び。
勢藤優花は昨年のこの大会で最長不倒を出して一躍注目されて世界への切符をつかんだんだよね。
今年もそういうのを期待してたんだけど・・・

 

残念ながら本日の女子は沙羅ちゃんゲート。
伊藤有希でさえも手こずってたからちょっと厳しすぎたのかな。
でも沙羅ちゃん2本目にHS付近まで飛んでるからこれ以上は上げられないし・・・
やっぱり、せめて女子だけでもゲートファクター採用してはどう?
このままじゃ見てる方もつまんないし、やってる方もつまんないでしょうに。

 

ジュニアは二階堂蓮が圧勝。
藤田慎之介くんがここまで差をつけられるとはね。
蓮くんの飛型はホントかっこいい。
中学生であんなに完成された(と、素人目には見える)飛型で飛べちゃうんだからスゴイ。
今年で中学卒業のはずだけど、どこに進むのかね。
すごい気になる。

追記(28.1.13)
二階堂蓮くんは現在中学2年生でした。

 

 

女子組


高梨沙羅
① 高梨 沙羅(クラレ)

 

勢藤優花
② 勢藤 優花(旭川龍谷高校) 220.0pt

 

伊藤有希
③ 伊藤 有希(土屋ホームスキー部)

 

渡邉陽
4 渡邉 陽(札幌日本大学高校)

 

岩渕香里
5 岩渕 香里(松本大学)

 

岩佐明香
6 岩佐 明香(日本大学)

 

女子組表彰
女子組 勢藤 高梨 伊藤

 

女子組表彰2
女子組 渡邉 岩渕 岩佐

 

女子組最長不倒
女子組最長不倒賞 高梨 沙羅(98.5m) 

 

 

ジュニア組


二階堂蓮
① 二階堂 蓮(江別大麻東中学校)

 

藤田慎之介
② 藤田 慎之介(余市東中学校)

 

竹花大松
③ 竹花 大松(札幌陵北中学校)

 

池田龍生
4 池田 龍生(蘭越中学校)

 

山中
5 山中 規暉(青森金木中学校)

 

ジュニア組表彰
ジュニア組 藤田 二階堂 竹花

 

ジュニア組表彰2
ジュニア組 池田 山中 木下

 

ジュニア組最長不倒
ジュニア組最長不倒賞 二階堂 蓮(91.5m)

 

ジュニア奨励賞
ジュニア特別奨励賞 山中 規暉(青森金木中学校)

 

 

試技(成年組は予選)の時はほぼ無風。
1本目が始まると雪が降り始めた。
途中はかなり強く降って、一度だけブロアーでアプローチ整備する中断が入った。
それ以外はサクサク進んだ。
雪降ると撮影が難しくてね。  

 

トップの画像はエゾモン。
2017札幌冬季アジア大会のマスコット。
試技の間中、すぐ横で番組の収録やってたんで、いまひとつ競技に集中できなかったなぁ。

 

 

コメント