スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2021 FISグランプリジャンプ女子個人第2戦ヴィスワ

ボガタイ開幕2連勝 高梨沙羅2戦連続表彰台

2021年7月18日(日) ヴィスワ(POL)HS134/K120

2nd Grand Prix Competition

1 ウルサ・ボガタイ(SLO)245.7pt
2 高梨 沙羅(クラレ)243.3pt
3 マリタ・クラマー(AUT)234.1pt
 
8 伊藤 有希(土屋ホーム)211.6pt
10 丸山 希(北野建設)200.2pt
16 岩渕 香里(北野建設)168.5pt
23 勢藤 優花(北海道ハイテクAC)140.7pt

予選リザルト オフィシャル リザルト


ボガタイが開幕2連勝。
最後は高梨沙羅に詰め寄られたが逃げ切った。

クリネツ、クリジュナルの2枚看板にボガタイが加わるとなるとスロベニアは黄金期を迎えることになるかも。
まぁ、まだサマーシーズンが始まったばかりだし、誰かが良くなると誰かが落ちるのがスキージャンプではあるけれど。

ノルウェーがエントリーしていないので何とも言えないけど、結果を見る限りではスロベニア、オーストリア、日本は良い状態でシーズンに入れたんじゃないかな。
開幕2試合のトップ10はこの3チームが占めた。

ドイツはよくわからない。
アルトハウスが初戦で11位、2戦目13位だったのが最上位。

総合順位