スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第8回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会

2014年10月19日(日) 札幌 大倉山ジャンプ競技場 HS134

 

伊東大貴

 

伊東大貴が復活。
2週間前の白馬で復帰していたけど、道内の大会に出場するのはソチ五輪前のWC札幌大会以来。
膝への負担を考慮してか1本目は少しテレマークが甘いようにも見え13位だったけど、2本目はK点越えの4位で最終9位。
これだけ飛べれば冬に期待してもいいんでないかい?

 

さて、 晴れて気温も高いこの日の大倉山。
試技はサクサクと進み50分で済んだが、1本目が始まると強い横風が悪さをはじめてシグナルレッドによる中断が頻発。
女子20人、男子64人が全員飛び終わるのに1時間45分も掛かっちゃった。

50人で飛んだ2本目は逆にK点付近の風がピタリと止んだ。
今度は風待ちのレッド。結局1時間を少し越えた。

 

結果を見ると、特に1本目で風のアタリ・ハズレがまともに出ちゃった感じは否めない。

そんな中、高梨沙羅は葛西賀子が持つ大倉サマー女子のバッケンレコードを7年ぶりに更新。
昨夏の市長杯でも141.0mを飛んだけどあの時は両手をついてしまったからね。

男子は中村直幹が3位表彰台をゲット。
今夏、朝日、大倉山、妙高の各少年組では優勝があったけど、成年に混じっての3位は自信になるだろうなぁ。 大倉のK点越えも初めてだったらしいし。

 

女子組
高梨沙羅

1位 高梨 沙羅 (クラレ) 259.6 (134.5 125.0)

 

IMGP5343-2_R
2位 伊藤 有希 (土屋ホームスキー部) 231.3 (127.5 116.0)

 

松橋亜希
3位 松橋 亜希 (東海大学) 127.4 (104.5 86.5)

 

渡瀬あゆみ
4位 渡瀬 あゆみ (サッポロスキッド) 124.7

 

小林諭果
5位 小林 諭果 (早稲田大学) 95.7

 

茂野美咲
6位 茂野 美咲 (CHINTAIスキークラブ) 92.1

 

男子組
竹内択

1位 竹内 択 (北野建設) 264.1 (133.5 126.0)

 

作山憲斗
2位 作山 憲斗 (北野建設) 256.4 (124.5 131.0)

 

中村直幹
3位 中村 直幹 (東海大学付属第四高校) 236.0 (124.0 121.0)

 

栃本翔平
4位 栃本 翔平 (雪印メグミルクスキー部) 228.6

 

原田侑武
5位 原田 侑武 (雪印メグミルクスキー部) 227.7

 

葛西紀明 
6位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 224.6 

 

表彰式 (女子組、男子組とも表彰は3位まで)
伊藤、高梨、松橋

左から 伊藤、高梨、松橋

 

高梨沙羅
女子組最長不倒 高梨 沙羅 134.5m (大倉山サマー女子のバッケンレコード)

 

作山、竹内、中村
左から 作山、竹内、中村

 

竹内択
男子組最長不倒 竹内 択 133.5m

 

 

そういえばこの大会、昨年はアプローチの改修工事を行うために開催されなかったんだよね。

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

 

 

2年ぶりに開催されたのは良かったけど、抽選会がなくなっちゃった。
あれ、けっこう楽しみにしてたんだけどなぁ・・・

 

 

 

北野建設スキー部
北野建設スキー部先輩から後輩への愛のムチが炸裂の図

 

 

コメント