スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2017 FISグランプリジャンプ男子個人第6戦チャイコフスキー

ラニセックGP初優勝 小林潤志郎が総合2位に浮上

2017年9月9日(土) チャイコフスキー(RUS)HS140/K125 

7th Grand Prix Competition 

① アンツェ・ラニセック(SLO) 265.6pt(129.0m 143.0m)
② エフゲニー・クリモフ(RUS) 261.2pt(132.0m 137.5m)
③ デニス・コルニロフ(RUS) 249.0pt(136.5m 127.5m)

 

9 小林 陵侑(土屋ホームスキー部) 238.2pt(133.5m 127.0m)
10 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 236.7pt(124.0m 135.0m)

34 作山 憲斗(北野建設スキー部) 98.3pt(118.5m)
34 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 97.1pt(118.5m)

予選不通過 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部)

 

オフィシャル リザルト

 


 

ラニセックが1本目10位からの大逆転でGP初優勝。
1本目と2本目で大きく順位が異なる選手が多いことから、風のアタリハズレが多い試合だったと思われる。

 

なお、白馬での2つの勝利で総合3位につけていた小林潤志郎は、この日26ptを獲得して2位に浮上。

 

コメント