スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2015 FISサマーグランプリジャンプ男子個人第1戦ヴィスワ

地元クバツキが個人初戦を制する 日本勢最高位は作山憲斗の13位

2015年8月1日(土)ヴィスワ(POL)HS134/K120

① ダヴィド・クバツキ(POL) 274.9pt(130.0m 133.0m)
② ピオトル・ジラ(POL) 270.0pt(126.5m 134.0m)
③ ケネス・ガグネス(NOR) 267.0pt(127.5m 130.5m)

 

13 作山 憲斗(北野建設スキー部) 251.2pt(122.0m 130.0m)

36 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 109.8pt(117.0m)
43 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 106.1pt(115.0m)
46 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 100.3pt(111.5m)

予選不通過 佐藤 幸椰(雪印メグミルクスキー部)
予選不通過 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部)

 



2本目に進めたのが一人だけとはいただけない。
予選不通過2人はもっといただけない。