スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2019/20 FISスキージャンプワールドカップ男子団体第4戦ラハティ

ドイツが団体2連勝 僅差でスロベニア、オーストリアに競り勝つ

2020年2月29日(土)ラハティ(FIN)HS130/K116

30th World Cup Competition

1ドイツ984.1pt
シュミット、パシュケ、ライエ、ガイガー
2スロベニア981.8pt
C.プレヴツ、ザイツ、P.プレヴツ、ラニセック
3オーストリア979.3pt
アッシェンバルド、S.フーバー、ハイベック、クラフト
 
4ノルウェー 
5日本921.4
佐藤幸椰、佐藤慧一、伊東大貴、小林陵侑
6ポーランド 
7スイス 
8フィンランド 

オフィシャル リザルト


 

映像見れてないので特に何もない。
優勝したドイツと2位スロベニアの差が2.3pt。2位と3位オーストリアの差が2.5pt。
接戦の面白い試合だったようだね。

 

オーストリアがシュテファン・フーバーを起用したことと、スロベニアがラニセックを4番手に持ってきたことが個人的にはツボ。

 

シーズン終盤の団体戦はどうしても気分が乗らない。

 

コメント