スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2019/20 FISスキージャンプワールドカップ男子個人第13戦バルディフィエンメ

ガイガー連勝で総合トップを堅持 クラフト総合2位に浮上

2020年1月12日(日)バルディフィエンメ(ITA)HS104/K95

16th World Cup Competition

1 カール・ガイガー(GER)285.2pt
2 シュテファン・クラフト(AUT)280.5pt
3 ダヴィド・クバツキ(POL)278.2pt
 
10 佐藤 幸椰(雪印メグミルク)263.6pt
21 小林 潤志郎(雪印メグミルク)254.1pt
21 佐藤 慧一(雪印メグミルク)254.1pt
25 小林 陵侑(土屋ホーム)250.7pt
43 中村 直幹(東海大学札幌SC)111.0pt
45 伊東 大貴(雪印メグミルク)107.4pt

予選リザルト オフィシャル リザルト


 

カール・ガイガーが連勝でイエロービブを堅持。
2位に入ったクラフトが120pt差の総合2位に浮上。
3位クバツキ、4位ストッフまで、前日と全く同じ順位。

 

小林陵侑は前日の26位から回復できずこの日も25位。総合も一つ落として3位に後退。
今季好調の伊東大貴も45位と奮わなかった。

 

コメント