スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2018/19 FISスキージャンプワールドカップ女子個人第9戦蔵王

 ルンビー今季2勝目 ストローム初表彰台

2019年1月20日(日) 蔵王(JPN)HS102/K95 

11th World Cup Competition 

 マーレン・ルンビー(NOR) 198.7pt 96.0m 92.5m
 アンナ-オディヌ・ストローム(NOR) 197.4pt 91.0m 95.0m
 カリーナ・フォークト(GER) 195.2pt 94.5m 90.0m
 
6 高梨 沙羅(クラレ) 189.8pt 89.0m 94.5m
11 伊藤 有希(土屋ホームスキー部) 178.2pt 87.5m 88.0m
13 勢藤 優花(北海道ハイテクアスリートクラブ) 175.4pt 86.5m 88.0m
22 岩渕 香里(北野建設スキークラブ) 158.7pt 83.5m 85.0m
29 丸山 希(明治大学) 147.1pt 86.5m73.5m
30 茂野 美咲(CHINTAIスキークラブ)144.9pt80.0m78.0m

オフィシャル リザルト


 

ルンビーが1本目トップから辛くも逃げ切り今季2勝目。
ルンビーを追い詰めたのは同僚のストローム。1本目はトップに5.6pt差の3位だったが最後は1.3pt差まで迫った。

 

湿った雪が降り、2本目では霧が掛かり視界不良の難しいコンディション。
アプローチの状態もあまりよくなかったものと思われる。
ルンビーも、1本目2位だったフォークトも2本目は悪条件に思ったようなパフォーマンスを見せられなかった

 

そんな中でストロームは2本をしっかりまとめた。
あわや優勝かという初表彰台。
これで6戦連続シングル。
ルンビーの喜び組からいよいよ脱却するときが来た。

 

 

コメント