スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2018 FISグランプリジャンプ 男子個人第10戦ヒンツェンバッハ

フーバー GP初優勝 クリモフ 総合優勝決定

2018年9月30日(日) ヒンツェンバッハ(AUT)HS90/K85 

12th Grand Prix Competition 

1 ダニエル・フーバー(AUT) 245.7pt 88.0m 89.0m
2 キリアン・パイエル(SUI) 237.7pt 91.0m 86.5m
3 カール・ガイガー(GER) 237.3pt 87.0m 88.0m
 
13 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部)227.2pt87.5m86.0m
14 小林 陵侑(土屋ホームスキー部) 225.6pt 85.5m 87.0m
22 佐藤 幸椰(雪印メグミルクスキー部) 219.3pt 83.0m 87.0m
29 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 206.6pt 86.0m82.5m
31 竹内 択(北野建設スキー部)105.2pt82.0m 
37 岩佐 勇研(東京美装グループスキー部)101.8pt83.5m 

予選 リザルト

オフィシャル リザルト


 

今夏好調のダニエル・フーバーがWC・GPを通じて初優勝。
1本目10位から爆上げで4位となったエフゲニー・クリモフ(RUS)が、最終戦を残してタイトル決定。