スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第85回宮様スキー大会国際競技会ラージヒル競技

2014年3月9日(日)  札幌 大倉山ジャンプ競技場 HS134

穏やかな陽気の大倉山。
気温もプラスとなりぽかぽかと暖かかった。

1本目はいい向かい風が吹いたが男子の最後の2人は風が止んで潤志郎はまさかの9位。

2本目。風は基本向かい風ながら、上空は状況が違うのかなかなか飛距離が延びない。
潤志郎は最長不倒となる132.5mの大ジャンプで巻き返したが、1本目トップの作山に逃げ切られた。
兄妹優勝成らず。残念。

けれども、陵侑も3位に入り見事1-2-3フィニッシュ!
小林家は赤飯炊かなくちゃ。

 

女子組 (1本目34ゲート 2本目34ゲート)
小林諭果
優勝 小林 諭果 (早稲田大学) 172.5 最長不倒111.5m

 
吉泉賀子
2位 吉泉 賀子 (日本空調サービススキーチーム) 168.1


小浅星子
3位 小浅 星子 (ライズJC) 133.5


松橋亜希
4位 松橋 亜希 (東海大学) 125.7


岩佐明香
5位 岩佐 明香 (札幌日本大学高校) 119.7


山口瑞貴
6位 山口 瑞貴 (札幌大学) 92.2

 

少年組 (1本目17ゲート 2本目17ゲート)
佐藤幸椰
優勝 佐藤 幸椰 (札幌日本大学高校) 222.1 最長不倒128.5m


渡部陸太
2位 渡部 陸太 (札幌日本大学高校) 183.4


小林陵侑
3位 小林 陵侑 (岩手盛岡中央高校) 173.0


岩佐勇研
4位 岩佐 勇研 (札幌藤野中学校) 172.3


中村直幹
5位 中村 直幹 (東海大学付属第四高校) 148.6


佐藤慧一
6位 佐藤 慧一 (下川商業高校) 140.8

 

男子組 (1本目17ゲート 2本目17ゲート)
作山憲斗
優勝 作山 憲斗 (北野建設) 251.4


小林潤志郎
2位 小林 潤志郎 (東海大学) 238.7 最長不倒132.5m


渡部弘晃
3位 渡部 弘晃 (日本大学) 218.6

 
細田将太郎
4位 細田 将太郎 (北翔大学) 204.6


永井健弘
5位 永井 健弘 (盛岡市役所) 202.1


高橋大斗
6位 高橋 大斗 (土屋ホームスキー部) 196.7

 

サクサクと試合は進み、12時前に終わった。
まぁ、宮様ラージは朝も早いけどね。

 

大倉山の国内戦の集客は観光客で成り立っているようなところがあるんだけど、宮様大会はとりわけその傾向が強い。
無料券配ってないし、全くと言っていいくらい宣伝してないし・・・
観光客がいなけりゃガラガラだと思う。

 

 


湊祐介
ソチ五輪 複合団体での激走も記憶に新しい 湊 祐介 (東京美装グループスキー部)