スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人女子第16戦オスロ

2014年3月8日(土)  ノルウェー オスロ HS134

沙羅、初の5連勝で聖地ホルメンコーレンを制す。有希は3度目の表彰台

優勝 高梨 沙羅 (クラレ) 257.6
2位 カーチャ・ポズン (スロベニア) 218.5
3位 伊藤 有希 (土屋ホーム) 216.2

25位 茂野 美咲 (CHINTAI) 134.3
26位 岩渕 香里 (松本大学) 129.9
29位 渡瀬 あゆみ (アインファーマシーズ) 117.4

 

総合30位までしか出場することが許されない女子ラージヒル。
岩渕31位、渡瀬33位、茂野40位だったんだけど、欠場選手がいるんで繰り上がって出場できた。

やっぱりラージヒルはいいなぁ。
生観戦の場合だとノーマルヒルでもいいんだけど、テレビ的にはラージの方が圧倒的に見栄えがいい。
来季はもう少しラージヒルの試合増やしてほしいなぁ。

昨年は男女同時開催で超満員だったけど今年は寂しい客の入りだったね。