スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人女子第9戦蔵王

2014年1月19日(日) 山形 蔵王ジャンプ台  HS100

無念! 五輪国別出場枠「3」が確定

優勝 高梨 沙羅 (クラレ) 127.5
2位 カリーナ・フォークト (ドイツ) 117.5
3位 ビグナ・ヴィンドミュラー (スイス) 109.9

7位 伊藤 有希 (土屋ホームスキー部) 103.0
21位 岩渕 香里 (松本大学)  88.0 
22位 茂野 美咲 (CHINTAIスキークラブ) 86.9
36位 小浅 星子 (ライズJC) 70.9
38位 渡瀬 あゆみ (アインファーマシーズスキークラブ) 58.4

 

昨日同様、本日も悪天候のため2本目はキャンセル。

 

この日の試合の結果を受けて翌20日、日本の五輪出場枠が「3」に確定した。
この日の試合の結果いかんでは「4」も可能だったが、ポイントが足りなかったらしい。

さて、この3枠目・・・

昨日24位に終わった吉泉賀子はその時点で全日本スキー連盟が定めた基準に達することができず事実上ドアは閉ざされてしまっていた。

そしてこの日、小浅星子と茂野美咲も基準に達せずじまい。
試合後に二人で抱き合って泣いたらしい。

 

残るは、渡瀬あゆみ、岩渕香里、山田優梨菜に絞られた。
吉泉賀子と小浅星子はダメだったが、せめて渡瀬あゆみは出場させてあげたい。

今日のニッポン女子ジャンプの隆盛は彼女たちの功績なのだから。