スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会 兼 FISコンチネンタルカップ2012

2012年1月21日(土)大倉山ジャンプ競技場

W杯表彰台効果なのか、HTBさんの動員努力なのか―
今日は客入ってたよぉ~


IMGP7032.jpg

 

氷点下の気温なのに、先週に比べたら“暖かい”って感じちゃうぐらい天気が良かったし、今季W杯表彰台ゲットの二人によるバッケンレコードの応酬!もあって楽しい観戦でしたけれど・・・ 

でもねぇ・・・
140メートルを超えるジャンプは、やっぱり見ていて危険なんだよなぁ・・・ 
そもそもヒルサイズの意味が無いじゃん。
選手に怪我させる様なことになったら元も子もないと思うんだけどなぁ・・・
という気もして心中複雑。


伊東大貴
優勝 伊東 大貴(雪印メグミルクスキー部)
1本目に146メートル! 300点超えの高得点で堂々の優勝! 貫禄!


竹内択
2位 竹内 択(北野建設)
1本目に145.5メートルで7年ぶりにバッケン更新! でも2分後に大貴に抜かれた(涙)


栃本翔平
3位 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 
W杯帰りの択のジャンプに一番ショックを受けたのはこの人ではないか?


葛西紀明
4位 葛西 紀明(土屋ホームスキー部) 
バッケンレコードホルダー陥落。でもいずれ絶対に記録更新を狙ってくると思う。


フェリックス・ショフト
5位 兼 コンチ杯優勝 フェリックス・ショフト(ドイツ)


デヤン・ユデス
6位 兼 コンチ杯2位 デヤン・ユデス(スロベニア)


船木和喜
コンチ杯3位 船木 和喜(FIT SKI)
これでW杯札幌大会出場濃厚?


伊藤謙司郎
コンチ杯4位 伊藤謙司郎(雪印メグミルクスキー部)
W杯での経験が活きたか?


HTB杯表彰式
HTBカップ表彰式 左から 竹内、伊東、栃本


コンチネンタル杯表彰式
コンチネンタルカップ表彰式 左から ユデス、ショフト、船木


最長不倒 伊東大貴
最長不倒賞 伊東 大貴 146メートル


バッケンレコード認定式
バッケンレコード認定

 

 

 


IMGP7078.jpg
表彰式に臨むonちゃん様(HTB所属)

 

 

 


IMGP7033.jpg
この看板見るのも今日で最後。

 

 

あっ! 早くも看板がはずされているっ!
IMGP7168.jpg

 

 

コメント