スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2015 FISサマーグランプリジャンプ男子個人第9戦アルマトイ

クラフトが今季2戦目にして初優勝 日本勢はトップ10に5人

2015年9月12日(土)アルマトイ(KAZ)HS140/K125

① シュテファン・クラフト(AUT) 307.6pt(125.0m 130.0m)
② ロベルト・クラニエッツ(SLO) 293.1pt(123.0m 135.0m)
③ イルミア・ハゼトディノフ(RUS) 292.7pt(123.0m 128.0m)

 

4 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 289.1pt(123.0m 133.0m)
5 作山 憲斗(北野建設スキー部) 289.0pt(124.0m 126.0m)
7 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部) 287.5pt(127.0m 125.0m)
9 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 286.5pt(117.5m 132.0m)
10 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 283.3pt(123.5m 131.5m)
30 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部) 125.9pt(125.0m DNS)

 


 

クラフトは開幕戦4位以来の出場。
毎回書いてるけど、クラニエッツの復調は本物とみていいの?

 

日本勢は作山のがんばりが周りに刺激を与えているのかな?
WCメンバー争いは熾烈を極めそう。