スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2015 FISサマーグランプリジャンプ男子個人第8戦チャイコフスキー

ガグネス2連勝 ハウアーも連日の3位

2015年9月6日(日)チャイコフスキー(RUS)HS140/K125

① ケネス・ガグネス(NOR) 249.9pt(128.5m 130.0m)
② ヤン・ジオブロ(POL) 242.4pt(130.0m 126.5m)
③ ヨアヒム・ハウアー(NOR) 238.9pt(126.5m 123.0m)

 

9 作山 憲斗(北野建設スキー部) 236.2pt(125.5m 128.5m)
10 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 230.4pt(122.5m 128.5m)
11 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 219.3pt(118.5m 125.0m)
14 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 215.1pt(119.0m 122.0m)
23 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部) 203.0pt(117.0m 117.0m)
26 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部) 200.1pt(113.0m 119.0m)

 


 

2日目は本来のラージヒルにて開催。

 

ノルウェーって次から次へと良い選手が出てくるね。
ガグネスは連勝で総合トップの作山に78ポイント差まで迫った。
う~ん、何としても作山には総合タイトルを取ってもらいたい。

 

ガグネス

2015ワールドカップ札幌大会(日曜日)のガグネス