スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人男子第25戦トロンハイム

2014年3月7日(金)  ノルウェー トロンハイム HS138

バーダル今季2勝目。葛西は今季6度目の表彰台

優勝 アンデシュ・バーダル (ノルウェー) 269.3
2位 アンドレアス・コフラー (オーストリア) 264.9
3位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 261.4

5位 清水 礼留飛 (雪印メグミルクスキー部) 256.6
29位 竹内 択 (北野建設スキークラブ) 225.1
43位 渡瀬 雄太 (雪印メグミルクスキー部) 100.6
50位 栃本 翔平 (雪印メグミルクスキー部) 75.0

 

葛西は3位に入ったものの、残り3戦を残して総合優勝の可能性が消滅してしまった。
相変わらず膝の調子は悪そうだけど、またすぐオスロで試合。
礼留飛はWC自己最高5位。

 

総合順位(第25戦終了時点)
1位 カミル・ストッフ (ポーランド) 1260 
2位 ぺテル・プレヴツ (スロベニア) 1128 
3位 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 1023  
4位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 927  
5位 アンデシュ・バーダル (ノルウェー) 851