スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2014/15 FISスキージャンプワールドカップ男子個人第27戦トロンハイム

フロイント 2連勝で総合トップに躍り出る

2015年3月12日(木)トロンハイム(NOR)HS140/K124

① セヴェリン・フロイント(GER) 265.3pt(135.0m 139.0m)
② ぺテル・プレヴツ(SLO) 255.1pt(137.5m 136.0m)
③ ルネ・ベルタ(NOR) 247.2pt(134.0m 141.5m)

10 葛西 紀明(土屋ホーム) 233.3pt(129.5m 135.0m)
13 小林 潤志郎(雪印メグミルク) 228.0pt(122.5m 127.0m)
15 伊東 大貴(雪印メグミルク) 221.5pt(122.5m 127.0m)
21 栃本 翔平(雪印メグミルク) 216.2pt(128.5m 124.5m)

40 竹内 択(北野建設) 83.7pt(120.5m)
46 作山 憲斗(北野建設) 76.5pt(115.0m)

 



耳キーンとするぐらい高低差のあるWFの中で行われたこの試合。
ベルタがヒルレコードを出したけどそれもWF-23.8でのこと。

 

フロイントは連勝で今季7勝目。
ここみたいにデカめの台では強い。
これでフロイントは総合トップに。

 

プレヴツは4戦ぶりの表彰台。
前戦で総合トップに立ち、この日も1本目1位だったクラフトは2本目で空中でビンディング外れて散々な結果に。
大事にならなくて良かった。
ていうか、よくランディングできたよね。よく転倒しなかったよね。

 

気になるのはファンネメル。
ラハティで膝を痛めて前戦は欠場。
この日も25位。

 

 

総合順位 (現時点)
セヴェリン・フロイント(GER)14431up
ぺテル・プレヴツ(SLO)14091up
シュテファン・クラフト(AUT)13972down
アンデシュ・ファンネメル(NOR)1124
ロマン・コウデルカ(CZE)1075
ミハエル・ハイベック(AUT)1059
葛西 紀明(JPN)930
ルネ・ベルタ(NOR)6663up
グレゴア・シュリーレンツァウアー(AUT)6601down
10カミル・ストッフ(POL)638