スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2016 FISグランプリジャンプ男子個人第8戦チャイコフスキー

セメニッチがGP初優勝 ヴァンクラ、ストゥルサGP初表彰台

2016年9月11日(日) チャイコフスキー(RUS)HS140/K125 

9th Grand Prix Competition 

① アンツェ・セメニッチ(SLO) 271.2pt(143.0m 134.0m)
② トーマス・ヴァンクラ(CZE) 263.6pt(138.0m 133.0m)
③ ボイティッチ・ストゥルサ(CZE) 258.0pt(134.5m 133.5m)

  7 竹内 択(北野建設スキー部) 253.5pt(139.5m 129.0m)
11 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 242.1pt(129.5m 133.0m)
17 作山 憲斗(北野建設スキー部) 237.0pt(126.0m 133.5m)

32 原田 侑武(雪印メグミルクスキー部) 111.0pt(128.5m)
35 栃本 翔平(雪印メグミルクスキー部) 107.6pt(123.5m)
36 伊藤 謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 106.4pt(122.0m)

 


 

潤志郎は2本目だけ見れば4位。作山の2本目は6位。
二人とも1本目が痛すぎた。(潤志郎23位。作山28位)
竹内の1本目は6位。2本目は14位。
2本揃えるのってホント難しい。

 

表彰台の顔触れは楽しいね。
サマーならではの顔触れなんだけど、若い選手たちには冬も魅せてほしい。
特にヴァンクラには。

 

 

アンツェ・セメニッチ
2016.1.24 STVカップ(FIS COC)のアンツェ・セメニッチ

 

トーマス・ヴァンクラ
2016.1.24 STVカップ(FIS COC)のトーマス・ヴァンクラ

 

ボイティッチ・ストゥルサ
2016.1.24 STVカップ(FIS COC)のボイティッチ・ストゥルサ