スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2015/16 FISスキージャンプワールドカップ男子個人第12戦ヴィリンゲン

プレヴツ4連勝で今季7勝目

2016年1月10日(日) ヴィリンゲン(GER)HS145/K130

① ぺテル・プレヴツ(SLO) 264.9pt(148.5m 145.5m)
② ケネス・ガングネス(NOR) 249.4pt(139.5m 141.0m)
③ セヴェリン・フロイント(GER) 234.2pt(145.5m 133.0m)

 


 

プレヴツは4連勝。今季7勝目。
今季ここまでは、リレハンメルの土曜日を除いてすべての試合で表彰台に立っている。
2位フロイントとの差は既に245pt。

 

プレヴツはこのままフライング選手権も獲っちゃいそうな勢い。
ラージヒルの中でもHSが大きくて飛距離の出るこの台で格好のシミュレーションができたんじゃないかな。
葛西と作山にも飛ばしてあげたかったよ。
ノーマルヒル飛ばさせてる場合じゃないんじゃないの?

 

 

コメント

  1. Supiさん、お久しぶりです。

    ありがとうございます。
    時々やらかします。
    たいへん助かりました。