スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第27回ユニバーシアード冬季競技大会ストラプスケプレソ 男子団体ノーマルヒル

男子団体は小林潤志郎・馬淵源・高梨寛大の日本チームが銀メダル

2015年2月1日(日) ストラプスケプレソ(SVK)HS100/K90

金 ロシア 723.2pt
 エフゲニー・クリモフ 249.5t(96.5m 98.0m)
 ミカリ・マキシモチキン 232.3pt(90.5m 92.0m)
 イルミア・ハゼトディノフ 241.4pt(90.0m 95.0m)

銀 日 本 702.3pt
 高梨 寛大(明治大学) 232.2pt(94.0m 92.0m)
 馬淵 源(旭川大学) 221.6pt(88.5m 90.5m)
 小林 潤志郎(雪印メグミルクスキー部) 248.5pt(95.0m 95.0m)

銅 ポーランド 680.3pt
 Andrzej ZAPOTOCZNY 240.7pt(94.5m 95.0m)
 Stanislaw BIELA 222.9pt(87.5m 93.5m)
 Jakub KOT 216.7pt(85.0m 89.5)

 

4 ドイツ 625.0pt
5 フィンランド 618.0pt
6 スロベニア 617.7pt
7 オーストリア 610.1pt
8 ノルウェー 590.5pt

 



WC級の選手を3人そろえたロシアの壁は厚かったようだけど堂々の銅メダル。
おめでとう!
言ってもしょうがないことだけど、これが個人戦でも潤志郎は銀だった。

 

ちなみに前回大会(こちら)は4位。(原田侑武、細田将太郎、小林潤志郎)
潤志郎はみごとリベンジを果たした。
前回大会は男子ラージヒルがあったんだけど(潤志郎が銅)なくなっちゃったんだね。

 

高校生の場合は実業団入りできなくても大学に進んで競技を続けることができる。
でも大学生は卒業後の受け入れ先が無いとホントしんどい。
ナントカミクスで儲かっている企業の皆様。
がんばっている若者たちにぜひご支援を。