スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2021 FISグランプリジャンプ女子個人第6戦チャイコフスキー

アバクモワ GP初優勝 日本勢は全員ポイント獲得

2021年9月12日(日) チャイコフスキー(RUS)HS140/K125

6th Grand Prix Competition

1 イリーナ・アバクモワ(RUS)247.9pt
2 ウルサ・ボガタイ(SLO)246.7pt
3 シリエ・オプセット(NOR)242.8pt
 
14 岩佐 明香(大林組スキー部)181.0pt
22 小林 諭果(CHINTAIスキークラブ)161.4pt
29 茂野 美咲(CHINTAIスキークラブ)144.1pt

予選リザルト オフィシャル リザルト


アバクモワがGP初優勝。
トップで折り返した2本目はボガタイ、オプセットに詰め寄られたが逃げ切った。
なお、アバクモワはWCでも1勝を挙げているが、それもここチャイコフスキー(ただし、その時はNH)
2013/14のことなので、WCでもGPでも7年半も勝利が無かったのかぁ…

前戦に続いて日本勢は全員ポイント獲得。

総合順位