スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

FISノルディックスキージュニア世界選手権2017パークシティ 男子個人

ポラセクが金 伊藤将充5位

2017年2月1日(水) パークシティ(USA)HS100/K90 

Men’s Normal Hill Individual 

金 ビクトール・ポラセク(CZE) 263.2pt(97.0m 96.5m)
銀 アレックス・インサム(ITA) 260.6pt(97.0m 95.0m)
銅 コンスタンティン・シュミット(GER) 260.4pt(92.5m 96.5m)

 

  5 伊藤 将充(土屋ホームスキー部) 253.8pt(91.5m 93.0m)
15 岩佐 勇研(札幌日本大学高校) 239.6pt(91.0m 90.5m)
29 二階堂 蓮(江別大麻東中学校) 224.9pt(85.0m 87.5m)

33 栗田 力樹(白馬高校) 107.7pt(84.5m)

 

オフィシャル リザルト

 


 

伊藤将充が5位と善戦するも、前回大会(こちら)で小林陵侑が銅メダルに輝いた再現はならなかった。
将充は上位陣の中では2本とも条件に恵まれずに、ちょっとかわいそうだったね。
でも、64人が出場する中での5位は立派な成績だし、しっかりと2本目に進んだ勇研と蓮くんもスゴイ。