スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第49回北海道中学校スキー大会

二階堂蓮が竹花大松を退け大会連覇

2017年1月13日(金) 士別市 朝日三望台シャンツェ ミディアムヒルHS68/K60

スペシャルジャンプ男子(ゲート1本目23、2本目23) 

① 二階堂 蓮(江別大麻東中学校3年) 245.8pt(64.0m 63.0m)
② 竹花 大松(札幌陵北中学校3年) 229.5pt(61.5m 61.0m)
③ 工藤 漱太(下川中学校3年) 219.1pt(60.0m 59.0m)

 

4 日下 瑠基(下川中学校3年) 208.3pt(59.0m 58.0m)
5 大井 駿(札幌宮の森中学校3年) 207.3pt(57.0m 57.5m)
6 千葉 悠希(札幌北白石中学校3年) 187.2pt(54.0m 54.0m)

 

スペシャルジャンプ女子(ゲート1本目23、2本目23) 

① 葛西 優奈(札幌西野中学校1年) 167.4pt(50.5m 50.5m)
② 池田 光希(上川中学校1年) 159.8pt(50.0m 49.5m)
③ 葛西 春香(札幌西野中学校1年) 156.4pt(48.0m 48.0m)

 

表彰は男子10位、女子3位まで。
リザルト

 


 

今一番見たい戦いが二階堂蓮vs竹花大松。
2日前の北海道選手権(こちら)では大松くんが勝ったけれど、蓮くんは前日に海外遠征から帰ったばかりであることは多少差し引いて考えてあげなくてはと思っていた。

 

で、この日の対決。
報道によると、やはり海外遠征で不在中に国内で一躍時の人となった同学年のライバルの存在を蓮くんは相当意識していたみたい。

 

なお、大松くんは14日の複合で優勝。
大松くんがどちらの道に進むかは興味深いところではあるけれど、蓮くんとのライバル関係は今後もずっと続いてほしいと思う。

 

また、今年から女子の3位までが表彰されるようになった。
ただし、男女混合で同一ゲートで飛んだ中での女子の上位3人という形で。