スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2015/16 FISスキージャンプワールドカップ女子個人第8戦オーベルストドルフ

高梨沙羅 ヒルレコード更新で今季7勝目

2016年1月30日(土) オーベルストドルフ(GER)HS106/K95

① 高梨 沙羅(クラレ) 278.5pt(104.0m 107.0m)
② ダニエラ・イラシュコ-シュトルツ(AUT) 251.7pt(97.5m 100.0m)
③ エマ・クリネツ(SLO) 250.2pt(96.5m 100.5m)

10 伊藤 有希(土屋ホームスキー部) 217.6pt(87.0m 88.0m)
11 勢藤 優花(北海道メディカルスポーツ専門学校) 217.5pt(89.5m 95.0m)
19 岩渕 香里(松本大学) 211.2pt(90.0m 95.0m)

 


 

高梨沙羅は今季8戦7勝で6連勝。
落とした1戦も2位。
その試合はイラシュコが勝ったけど、よく沙羅に勝てたなぁと今にして思う。
それぐらい今季の沙羅の無敵感は半端ない。

 

伊藤有希は2本とも極端な追い風が当たっちゃった。
これは不運。