スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人男子第24戦クオピオ

2014年3月4日(火)  フィンランド クオピオ HS127

ストッフ連勝で今季6勝目

優勝 カミル・ストッフ (ポーランド) 262.7
2位 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 258.9
3位 アンデシュ・バーダル (ノルウェー) 257.6

8位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 243.6
22位 清水 礼留飛 (雪印メグミルクスキー部) 218.7
29位 竹内 択 (北野建設スキークラブ) 201.9
47位 渡瀬 雄太 (雪印メグミルクスキー部) 84.0

予選落ち 栃本 翔平 (雪印メグミルクスキー部)

 

葛西は、まだ膝が本調子ではなく、宣言通り80%の力で飛んだ模様。
それでもしっかり8位につけるあたりは、膝以外はまだまだ好調維持。
これで18戦連続トップ10入り。
19戦出場してトップ10を逃したのは開幕戦ただ1戦のみ。
今季、こんな選手は他にはいない。

 

総合順位(第24戦終了時点)
1位 カミル・ストッフ (ポーランド) 1231 (前戦差+100)
2位 ぺテル・プレヴツ (スロベニア) 1128 (+50)
3位 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 987 (+80)
4位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 867 (+32)
5位 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア) 801 (+26)