スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2017 FISグランプリジャンプ女子個人第3戦フレンシュタート

高梨沙羅 今季初優勝 伊藤3位 勢藤は2戦連続6位

2017年8月19日(土) フレンシュタート(CZE)HS106/K95 

3rd Grand Prix Competition 

① 高梨 沙羅(クラレ) 242.6pt(97.5m 102.0m)
② マーレン・ルンビ(NOR) 232.4pt(96.0m 98.0m)
③ 伊藤 有希(土屋ホームスキー部) 231.6pt(100.0m 96.5m)

 

6 勢藤 優花(北海道ハイテクアスリートクラブ) 209.0pt(90.5m 93.5m)
13 岩渕 香里(北野建設スキークラブ) 191.9pt(91.0m 89.0m)

 

オフィシャル リザルト

 


 

高梨沙羅は今季3戦目にして初優勝。
GP通算17勝目。
2014年2戦2勝、2015年5戦5勝、2016年3戦3勝と、3シーズン連続負けなしだったことに比べると、やや見劣りするかな?

 

沙羅ちゃんは、女子GPが始まった2012年から無傷の5連覇中。
今季は3戦を終わってスタンディング2位。
残りは2試合。
1位との差は40pt。
その1位は伊藤有希。

 

おほっ、有希ちゃんのGP制覇が見えてきた。