スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第55回HBCカップジャンプ競技会

2013年1月14日(月)札幌 大倉山ジャンプ競技場 HS134


アニマル浜口の娘の京子とその父親

 

札幌での開催試合としては唯一のノックアウト方式によるこの大会。
スリリングで観ていて楽しいけれど、待ち時間が多いのが難点か?

今日も大倉山は穏やかな空模様だったけど、男子決勝は気まぐれな向かい風が勝敗を分けたかな。

 

男子
清水 礼留飛
優勝 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部)


岡部 孝信
2位 岡部 孝信(雪印メグミルクスキー部)


葛西 紀明
3位 葛西 紀明(土屋ホーム)


小林 潤志郎
4位 小林 潤志郎(東海大学)


山田 大禧
山田 大禧(長野市スキークラブ)準決勝で清水に敗れる


鈴木 翔
鈴木 翔(旭川大)準決勝で岡部に敗れる


佐藤 幸椰
佐藤 幸椰(札幌日大高校)準決勝で葛西に敗れる


作山 憲斗
作山 憲斗(北野建設)準決勝で小林に敗れる

 

女子
茂野 美咲
優勝 茂野 美咲(ライズJC)ラージヒルの大会でK点超えたの初めてだとか


葛西 賀子
葛西 賀子(日本空調サービス)決勝で茂野に敗れる

 

表彰式
IMGP4310.jpg
男子表彰式 左から 岡部 清水 葛西 小林  表彰は4位まで


清水 礼留飛 
礼留飛は賞金100万円をゲット!


茂野 美咲
女子表彰式 表彰は一人のみ 女子の賞金は10万円


IMGP4337.jpg

 

 


IMGP4184.jpg

アニマル浜口と浜口京子がテレビ中継のゲストとして会場を盛り上げてくれたんだけど、アニマル浜口のテンションについていけたのは茂野美咲だけだった。
そして、化け物たち、もとい、ゆるキャラたちも完全にアニマル浜口の迫力に押されていた。

 


IMGP4290.jpg

IMGP4291.jpg

 

 

さて、今週末はいよいよワールドカップ札幌大会。
今シーズンは苦戦続きの日本勢ですが、葛西も岡部も礼留飛も調子は上々ですぞい。

 

 

コメント