スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2021 FISグランプリジャンプ女子個人第3戦クーシュベル

ボガタイ開幕3連勝 岩渕香里4位 丸山希5位

2021年8月6日(金) クーシュベル(FRA)HS135/K125

3rd Grand Prix Competition

1 ウルサ・ボガタイ(SLO)213.9pt
2 マリタ・クラマー(AUT)211.5pt
3 ニカ・クリジュナル(SLO)183.9pt
 
4 岩渕 香里(北野建設)183.8pt
5 丸山 希(北野建設)178.9pt
10 伊藤 有希(土屋ホーム)149.3pt
27 勢藤 優花(北海道ハイテクAC)76.7pt
 高梨 沙羅(クラレ)棄権

予選リザルト オフィシャル リザルト


ボガタイが開幕3連勝。
前戦3位だったクラマーが2位。
2020/21WC総合優勝のクリジュナルがこの夏初表彰台となる3位。

4位の岩渕香里は、WC・GPを通じて自己最高位。
これまでの最高位は2012ヒンターツァルテン2016クーシュベルの2つのGPでの5位。
予選でクラマーに次ぐ2位だった丸山希は5位。
開幕戦で3位だった勢いを維持している。

予選3位だった高梨沙羅は、本戦直前の試技は飛んだが、その後に足の不調を訴え本戦を棄権した。
大事なければよいが。

開幕のヴィスワではエントリーしていなかったノルウェーがこの夏初参戦。
ただし、ルンビはエントリーしていない。
また、オーストリアのイラシュコもエントリーしていない。

なお、オーストリアはクロイツァーという謎の選手が8位に入ったが、これは結婚して姓が変わったヘルツル。
遅ればせながら結婚おめでとう。

総合順位