スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2012/13 FISスキージャンプワールドカップ男子総合成績

男子総合順位 ( )内は昨シーズンの順位
優勝 (2位) グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア) 1620 10勝
2位 (優勝) アンデシュ・バーダル (ノルウェー) 999 1勝
3位 (5位) カミル・ストッフ (ポーランド) 953 2勝
4位 (8位) セヴェリン・フロイント (ドイツ) 923 2勝
5位 (― ) アンデシュ・ヤコブセン (ノルウェー) 878 3勝
6位 (9位) ロベルト・クラニエッツ (スロベニア) 802 1勝
7位 (15位) ぺテル・プレヴツ (スロベニア) 744
8位 (6位) リカルド・フライターク (ドイツ) 736 2勝
9位 (21位) ミハエル・ノイマイヤー (ドイツ) 678
10位 (52位) ヤン・マトゥラ (チェコ) 631 2勝

13位 (24位) ユーリ・テペシュ (スロベニア) 571 1勝
16位 (44位) ヤカ・フバラ (スロベニア) 480 1勝
17位 (3位) アンドレアス・コフラー (オーストリア) 473 2勝

21位 (13位) 竹内 択 (北野建設) 381 最高位2位
24位 (51位) 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 328 最高位4位
26位 (4位) 伊東 大貴 (雪印メグミルクスキー部) 298 最高位2位
40位 (― ) 清水 礼留飛 (雪印メグミルクスキー部) 94 最高位9位
53位 (48位) 渡瀬 雄太 (雪印メグミルクスキー部) 30 最高位21位
60位 (52位) 小林 潤志郎 (東海大学) 17 最高位22位
68位 (― ) 作山 憲斗 (北野建設) 8 最高位27位
79位 (― ) 渡部 弘晃 (日本大学) 2 最高位29位

 

ネーションズカップ
優勝 オーストリア 5599
2位 ノルウェー 5405 
3位 ドイツ 5074
4位 スロベニア 4614
5位 ポーランド 3447
6位 日本 2008

 

個人戦大会別優勝者
第1戦 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 
第2戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第3戦 セヴェリン・フロイント (ドイツ)
第4戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第5戦 アンドレアス・コフラー (オーストリア)
第6戦 アンドレアス・コフラー (オーストリア)
第7戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第8戦 アンデシュ・ヤコブセン (ノルウェー)
第9戦 アンデシュ・ヤコブセン (ノルウェー)
第10戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第11戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第12戦 アンデシュ・バーダル (ノルウェー)
第13戦 アンデシュ・ヤコブセン (ノルウェー)
第14戦 ヤン・マトゥラ (チェコ)
第15戦 ヤン・マトゥラ (チェコ)
第16戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第17戦 ロベルト・クラニエッツ (スロベニア)
第18戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第19戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア) 
第20戦 ヤカ・フバラ (スロベニア)
第21戦 リカルド・フライターク (ドイツ)
第22戦 リカルド・フライターク (ドイツ)
第23戦 カミル・ストッフ (ポーランド)
第24戦 カミル・ストッフ (ポーランド)
第25戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第26戦 グレゴア・シュリーレンツァウアー (オーストリア)
第27戦 ユーリ・テペシュ (スロベニア)

 

団体戦大会別優勝国
第1戦 ドイツ (日本5位)
第2戦 スロベニア (日本9位)
第3戦 スロベニア (日本6位)
第4戦 ノルウェー (日本5位)
第5戦 ドイツ (日本5位)
第6戦 スロベニア (日本7位)