スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2016 FISCHER CUP 第20回朝日ノルディックスキー大会

勢藤理桜、竹花大松ら中学生が輝く

2016年12月27日(火) 士別市 朝日三望台シャンツェ

小学生女子4年生以下の部(スモールヒルHS45/K40) 

① 佐藤 柚月(札幌ジャンプ少年団) 141.7pt(29.0m 29.5m)
② 藤元 彩子(五所川原小学校) 98.9pt(23.5m 23.5m)
③ 三上 琳加(余市ジャンプ少年団) 87.7pt(22.0m 22.0m)

4 石黒 愛(余市ジャンプ少年団) 74.6pt(20.0m 20.5m)
5 池田 咲希(上川ジャンプ少年団) 37.5pt(15.0m 15.0m)

リザルト

 

小学生女子5.6年生の部(スモールヒルHS45/K40) 

① 鈴木 彩弓(余市ジャンプ少年団) 177.0pt(34.0m 33.5m)
② 岩崎 里胡(下川ジャンプ少年団) 152.9pt(31.5m 30.5m)
③ 中山 和(札幌ジャンプ少年団) 152.8pt(32.0m 29.5m)

4 池田 葉月(札幌ジャンプ少年団) 144.9pt(30.0m 29.5m)
5 一戸 くる実(検見川小学校) 124.8pt(27.0m 27.0m)
6 津志田 詩(下川ジャンプ少年団) 112.0pt(24.0m 26.0m)

リザルト

 

小学生男子4年生以下の部(スモールヒルHS45/K40) 

① 佐藤 虹斗(上川ジャンプ少年団) 171.3pt(33.0m 33.5m)
② 西田 蓮太郎(上川ジャンプ少年団) 160.0pt(30.0m 32.5m)
③ 佐々木 星語(札幌ジャンプ少年団) 137.5pt(26.5m 31.0m)

4 中井 來輝(余市ジャンプ少年団) 121.6pt(27.0m 26.0m)
5 清水 優貴(妙高小学校) 76.8pt(20.5m 21.0m)
6 三上 託摩(余市ジャンプ少年団) 61.9pt(18.0m 19.0m)

リザルト

 

小学生男子5.6年生の部(スモールヒルHS45/K40) 

① 中村 正幹(札幌ジャンプ少年団) 202.8pt(36.5m 37.5m)
② 高田 雄生(札幌ジャンプ少年団) 201.9pt(37.5m 37.0m)
=③ 森 恢晟(札幌ジャンプ少年団) 196.4pt(35.0m 37.0m)
=③ 森野 幹登(札幌ジャンプ少年団) 196.4pt(37.0m 35.0m)

5 坂野 旭飛(札幌ジャンプ少年団) 193.4pt(36.0m 36.0m)
6 川上 航太郎(小樽ジャンプ少年団) 184.3pt(35.0m 34.0m)

リザルト

 

中学生女子の部(ミディアムヒルHS68/K60) 

① 勢藤 理桜(下川ジャンプ少年団) 214.5pt(56.0m 61.5m)
② 池田 光希(上川ジャンプ少年団) 184.0pt(52.5m 55.0m)
③ 葛西 優奈(札幌ジャンプ少年団) 179.6pt(50.5m 53.5m)

4 葛西 春香(札幌ジャンプ少年団) 164.2pt(49.0m 49.0m)
5 宮嶋 林湖(白馬中学校) 159.2pt(51.0m 47.0m)
6 重田 風(草津中学校) 158.6pt(47.5m 49.0m)

リザルト

 

中学生男子の部(ミディアムヒルHS68/K60) 

① 竹花 大松(札幌ジャンプ少年団) 213.4pt(57.5m 58.5m)
② 工藤 漱太(下川ジャンプ少年団) 205.2pt(57.5m 55.5m)
③ 木村 幸大(鹿角ジャンプ少年団) 182.5pt(51.5m 53.5m)

4 大井 駿(札幌宮の森中学校) 181.8pt(53.0m 51.5m)
5 小舘 冬歩(鹿角ジャンプ少年団) 177.1pt(51.0m 53.0m)
6 日下 瑠基(下川ジャンプ少年団) 172.4pt(50.5m 50.5m)

リザルト

 

女子の部(ミディアムヒルHS68/K60) 

① 五十嵐 彩佳(下川商業高校) 217.2pt(59.5m 61.0m)
② 瀬川 芙美佳(下川商業高校) 213.5pt(58.5m 59.0m)
③ 御家瀬 恋(下川商業高校) 210.3pt(57.5m 59.5m)

4 鴨田 鮎華(下川商業高校) 209.5pt(55.0m 60.0m)
5 大井 栞(札幌日本大学高校) 208.8pt(57.0m 57.5m)
6 成田 楓(日本大学) 193.3pt(55.0m 54.5m)

リザルト

 

少年の部(ミディアムヒルHS68/K60) 

① 西森 海翔(下川商業高校) 204.0pt(56.0m 56.5m)
② 小林 朔太郎(長野原高校) 201.6pt(55.5m 56.0m)
③ 清水 建吾(札幌日本大学高校) 201.1pt(55.5m 56.0m)

4 木下 椋登(双葉高校) 199.1pt(58.0m 53.5m)
5 安澤 翔一(下川商業高校) 195.3pt(55.5m 54.0m)
6 黒川 龍(余市紅志高校) 192.1pt(54.5m 54.5m)

リザルト

 

成年の部(ミディアムヒルHS68/K60) 

① 駒場 信哉(日本大学) 218.7pt(59.5m 58.5m)
② 山田 将平(北海道メディカルスポーツ専門学校) 212.4pt(58.0m 58.0m)
③ 山本 涼太(早稲田大学) 211.2pt(58.0m 57.5m)

4 傳田 英郁(早稲田大学) 208.8pt(57.5m 57.0m)
5 渡部 陸太(日本大学) 204.0pt(55.5m 57.0m)
6 竹花 健汰(明円グループSC) 202.8pt(55.5m 56.5m)

リザルト

 


 

各組、表彰は6位まで。

 

小学生女子の部が2部門になり、女子の部から中学女子が独立。
よって、昨年までの7部門から今季は9部門になった。
小中女子のエントリーが増えてきているので、当然の帰結。

 

中学女子の部と女子の部は同じゲート。
勢藤 理桜は女子総合でも2位ということになる。

 

中学男子と少年と成年も同じゲート。
竹花 大松は男子総合でも2位ということになるし、工藤 漱太も少年の部でもトップに立つことになる。

 

特に、このところの大松くんはスゴイね。(こちら