スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第20回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会 中学生編

二階堂蓮がただ一人K点越えで圧勝 工藤漱太が連続2位

2016年7月30日(土) 士別市 朝日三望台シャンツェ ミディアムヒルHS68/K60 

 

二階堂蓮

 

中学生の部(ゲート1本目24、2本目23)

① 二階堂 蓮(札幌ジャンプ少年団) 242.0pt(64.0m 61.0m)
② 工藤 漱太(下川ジャンプ少年団) 203.3pt(55.5m 56.5m)
③ 大井 駿(札幌ジャンプ少年団) 192.9pt(53.0m 55.5m)

4 西方 優人(野沢温泉中学校) 187.1pt(52.0m 54.5m)
5 木村 幸大(鹿角ジャンプ少年団) 186.6pt(53.0m 53.5m)
6 小舘 冬歩(鹿角ジャンプ少年団) 180.6pt(52.0m 52.0m)

 


 

やはりこのクラスでは二階堂蓮が圧倒的。
ただ一人K点越え、しかもそれを2本揃えた。
木曜のクラレカップからの2連勝。
金曜のコンバインドでは2位だったけどジャンプでは圧倒的な1位。

 

美しすぎる空中姿勢は、私のような素人から見ても完成された姿に映る。
藤田慎之介が卒業した今、ジュニアクラスでは敵なしといえる。

 

個人的なハイライトは2位の工藤漱太。
3年前の夏の札幌2連戦で私の心に焼き付いて以来(詳細はこちらの記事の最下部)、秘かに気にかけていたんだけれど、木曜のクラレカップに続き連続2位。
ついに来たか。

 

中学生の部

二階堂連
① 二階堂 蓮(札幌ジャンプ少年団)

 

工藤 漱太
② 工藤 漱太(下川ジャンプ少年団)

 

大井 駿
③ 大井 駿(札幌ジャンプ少年団)

 

西方 優人
4 西方 優人(野沢温泉中学校)

 

木村 幸大
5 木村 幸大(鹿角ジャンプ少年団)

 

小舘 冬歩
6 小舘 冬歩(鹿角ジャンプ少年団)

 

表彰式

二階堂蓮
工藤、二階堂、大井

 

二階堂蓮
中学生の表彰

 

 

 

レディース編につづく