スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2018白馬サマーノルディックフェスティバル ジャンプ記録会

高梨沙羅と小林陵侑が20pt以上の差をつけV

2018年10月21日(日)長野県 白馬ジャンプ競技場 HS131/K120 

女子組(基本ゲート1本目20、2本目20)

 高梨 沙羅(クラレ) 244.4pt 126.5m 127.0m
 伊藤 有希(土屋ホーム) 220.3pt 120.0m121.0m
 岩渕 香里(北野建設スキークラブ) 189.6pt 107.0m 119.0m

リザルト

男子組(基本ゲート1本目11、2本目10)

 小林 陵侑(土屋ホーム) 249.8pt 133.5m 120.0m
 作山 憲斗(北野建設スキークラブ) 229.5pt 126.5m 119.5m
 竹内 択(北野建設スキークラブ) 213.8pt 115.0m 120.0m
 
 馬淵 源(秋田ゼロックス) 207.4pt 116.0m 127.0m
 内藤 智文(古河市スキー協会) 191.8pt 114.5m 109.5m
 永井 健弘(盛岡市役所) 180.0pt 108.0m 119.0m

リザルト


 

この試合は、サマーフェスティバルと銘打ってはいるけれどアイストラックでの開催。
そして、私の記憶と記録が正しければ2016年からGF/WFが採用されている。
この日は女子のゲートの変更は無し。男子は2本とも変更あり。

 

 

コメント