スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人男子第19戦ヴィリンゲン

2014年2月1日(土) ドイツ ヴィリンゲン HS145 

ストッフ今季3勝目 葛西は表彰台逃す

優勝 カミル・ストッフ (ポーランド) 263.2
2位 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 262.2
3位 イエルネイ・ダミヤン (スロベニア) 258.5

4位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 253.9
9位 伊東 大貴 (雪印メグミルクスキー部) 241.7
24位 清水 礼留飛 (雪印メグミルクスキー部) 218.9
28位 渡瀬 雄太 (雪印メグミルクスキー部) 201.4

 

葛西は、1本目はトップのテペシュとわずか3.6pt差の3位。
逆転優勝を目指したが、結果は表彰台を逃し4位。
でも、十分に戦えているので全く問題ないでしょう。