スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

2013/14 FISスキージャンプワールドカップ個人男子第20戦ヴィリンゲン

2014年2月2日(日) ドイツ ヴィリンゲン HS145 

ストッフ連勝で4勝目 葛西は2戦連続4位

優勝 カミル・ストッフ (ポーランド) 271.4
2位 セヴェリン・フロイント (ドイツ) 257.9
3位 ぺテル・プレヴツ (スロベニア) 247.3

4位 葛西 紀明 (土屋ホームスキー部) 246.4
6位 伊東 大貴 (雪印メグミルクスキー部) 240.1
28位 渡瀬 雄太 (雪印メグミルクスキー部) 211.1
41位 清水 礼留飛 (雪印メグミルクスキー部) 90.2

 

葛西は2戦連続の4位。

葛西ばっかりに注目が集まりがちだけど、何気に大貴も調子は上向きな感じ。
札幌のナイトゲームから5位→10位→9位→6位とトップテン以内が続いている。

葛西は現時点でストッフ、プレヴツに続く総合3位。
オリンピックは予選免除で臨めることとなった。

が、スポニチさん、
【葛西 五輪予選免除決定 悲願頂点へ追い風】 って・・・
縁起でもないこと書かないでくれ!