スキージャンプの結果を下手な写真でお伝えするブログです

第52回STVカップ国際スキージャンプ競技大会 FISコンチネンタルカップ

2013年1月13日(日)札幌 大倉山ジャンプ競技場 HS134


葛西 紀明

 

快晴の大倉山。
されど、昨日と違いK点付近は、葛西が言う「148メートル」があながち無理なことではないと思わせる向かい風が常に吹いている。

おかげで試技からK点越えが連発。
15人ほど飛んでゲートを下げたが、後続の選手たちはそれでも大ジャンプを連発。
1本目でまたゲートを下げ、2本目でまたまた下げ―

結局、大ジャンプ連発だった試技が一番面白かったかも。

 

第52回STVカップ国際スキージャンプ競技大会
葛西 紀明
優勝 葛西 紀明(土屋ホーム)


清水 礼留飛
2位 清水 礼留飛(雪印メグミルクスキー部)


キム・レーネ・エルベルムソーセル
3位 キム・レーネ・エルベルムソーセル(ノルウェー)


岡部 孝信
4位 岡部 孝信(雪印メグミルクスキー部)


ミラン・ズパンチッチ
5位 ミラン・ズパンチッチ(スロベニア)


ヤン・マイレンダー
6位 ヤン・マイレンダー(ドイツ)


IMGP3963.jpg
STVカップ表彰式 左から 清水 葛西 エルベルムソーセル


IMGP3978.jpg
最長不倒 葛西 紀明 139.5m

 

FISコンチネンタルカップ
優勝 キム・レーネ・エルベルムソーセル(ノルウェー)
2位 岡部 孝信(雪印メグミルクスキー部)
3位 ミラン・ズパンチッチ(スロベニア)

4位 ヤン・マイレンダー(ドイツ)
5位 オレ・マリウス・イングバルドセン(ノルウェー)
6位 渡部 弘晃 (日本大学)


渡部 弘晃(日本大学)
コンチネンタルカップ6位 渡部 弘晃(日本大学)


IMGP3988.jpg
コンチネンタルカップ表彰式 左から 岡部 エルベルムソーセル ズパンチッチ


IMGP3992.jpg
もうちょっとでコンチ杯優勝だったのにぃ~

 

 


IMGP3723.jpg

 

 

コメント